パスウェイ留学で留学するメリット

パスウェイ留学で留学するメリット パスウェイ留学は、大学やカレッジと協力関係にある語学学校等の英語コースを受講し、条件付きで大学に入学するプログラムのことで、定められた授業を修了すると入学が保証され、大学2年生へ編入できるというメリットがあります。
通常海外の大学やカレッジに入学する場合、高校の成績や英語力が問われることになり、英語のスコア等の入学条件をクリアしなければなりません。
具体的には、レベルの高い大学の場合、高校の成績は5段階評価で4、アメリカ合衆国の教育試験サービスが主催している外国語としての英語のテストであるTOEFLスコアに関しては、IBT70点後半から80点必要と認識されています。
国際的に認知度が高い英語運用能力試験であるIELTSは、5.5から6.0以上となりますが、パスウェイ留学の場合は、英語力が伴わない場合でも、語学学校等で英語力を伸ばして入学することができるため、留学の難易度が下がります。
他にもメリットがあり、留学費用が安くなります。
語学学校等で学ぶ授業が大学の単位として認めるよう制度が整えられました。
留学期間が短くなるため、時間と留学費用を節約することにつながるります。
パスウェイ留学で大学やカレッジ就学中は、一定時間アルバイトを行うことができます。

パスウェイ留学を利用する際のデメリットとは

パスウェイ留学を利用する際のデメリットとは パスウェイ留学のデメリットは、英語を学びながら並行して大学レベルの専門分野の授業を受ける必要がある点があげられます。
もちろんこの特徴をデメリットと思う人もいればメリットと感じる人もいることでしょう。
ただ、基本的にパスウェイ留学を利用している限り基本的に大学生としての授業を受けながらそれに加えて語学の勉強をしなければなりません。
そこに魅力を感じたとしても負担が大きいことは間違いありません。
英語の学習だけでも手一杯の人はそこまで手が回らないと感じることも当然あります。
なお、その際には自分の英語レベルに合わせて随時授業の内容を調整してもらうことは可能です。
無理だと感じたらその思いを抱え込んだままにせず、学校側に随時相談するようにしましょう。
また、通常の留学に比べて求められる英語力が低めではありますが、それでも一定の要件を満たすことは必要です。
その求められるレベルは留学先によって異なりますが、できるだけ英語力を上げておくに越したことはありません。
事前に努力を積み重ねておきましょう。

新着情報

◎2022/3/2

情報を更新しました。
>パスウェイ留学は直接入学と同じ単位数で、英語の学習ができる
>パスウェイ留学の書類を抜かりなく提出するには
>パスウェイ留学をするなら就職率の高さを重視するべき
>パスウェイ留学なら学費を抑えられるのが魅力
>パスウェイ留学芸能人も英語で活躍!英語を学ぶ

◎2021/1/28

パスウェイ留学の情報収集
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

向いている人はこんな人!
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 利用」
に関連するツイート
Twitter

【イギリス留学🇬🇧ワーホリ】 光熱費が冬に超高騰へ 👉最も広く利用されているプランの上限価格が4200ポンド/年(前年比で2.3倍)以上へ引き上げ 平均的な家庭で来年1月の光熱費が『8万3000円/月』になる予想とのこと。 留学生の滞在費に影響が出そうなニュースなのでシェアします。

返信先:今の中国留学に心配です! 今の中国はキングダム時代ではなく 危険な独裁政権の戦闘態勢下です。 露同盟、台湾攻撃、ウイグル、チベット、香港、反日等 を知った上での判断なら愚か過ぎます! 中共にプロバガンダ利用されるだけでしょう!

小島瑠璃子さんの中国留学ツイートについて、「保守」を自認する人たちが通州事件を持ち出してヘイトスピーチをやってるの、暗澹たる気持ちになる……。そもそも通州は日本の傀儡政権の政庁があり、支那駐屯軍は事件の予兆を見逃しており、にもかかわらず主要新聞は支那人憎しとプロパガンダ利用した。

ESADEの交換留学制度を利用して、アメリカ🇺🇸のNorthwestern Univ. Kellogg School of Management❄に留学された卒業生のブログ記事を公開しました!制度概要とESADEと他校との違いについて書いて頂きました😆! ぜひご覧ください!

イギリス学生ビザ申請の優先サービス(追加料金をビザセンターで払うことにより審査期間が短くなる制度)はStudentVisitorビザの申請には利用は出来ません。 # 留学・ワーキングホリデー #