パスウェイ留学は海外のどこの国で学べる?

パスウェイ留学は海外のどこの国で学べる? 日本は世界一英語学習能力が低いと言われ続けている国ですが、実際に海外で通用するような英語力を身に付けている方は非常に少ないのが現状です。
たとえどんなに海外へ留学したいと希望しても、基礎知識すら満足に備わっていない状態では留学することはできないでしょう。
しかし、パスウェイ留学という制度を利用すれば、どんなに英語が不得意であっても実現させることが可能です。
パスウェイ留学とは条件付き入学のことを意味しており、出願時に入学条件に達していない英語能力であったとしても、パスウェイプログラム履修を受けて一定以上の成績をとることができれば合格内定がもらえる仕組みになっています。
国によって条件は異なってきますが、比較的誰でも受かるような低い条件を設定している大学も存在しているので、諦めずに履修を受けてみることをおすすめします。
また、パスウェイ留学が行える国としては、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど英語圏に集中しており、日本からも数多くの生徒達が制度を利用して留学を可能にしています。

パスウェイ留学を利用して進学できる大学はどうやって探せばいいか

パスウェイ留学を利用して進学できる大学はどうやって探せばいいか 海外留学を実現するには、交換留学プログラムを実施している日本の学校に進む、海外の大学等に直接入学願書を送るなどいろいろな方法がありますが、パスウェイ留学もそうした方法の1つです。
通常、英語圏の大学では国際的な英語学力テストのスコアが一定以上でないと入学を認めてくれません。
しかし現地で開講される英語学習プログラムを受講し、単位を取得すればスコアが基準に満たなくても学びの機会が得られるケースがあります。
これがパスウェイ留学です。
日本の予備校制度に少々似ていますが、目指している大学にまず入学し、プログラムを履修した後に本科に編入するという点が異なります。
パスウェイ留学を利用して進学できる大学は、全世界にたくさんあります。
もし目指している特定の大学があるのであれば、その公式サイトをチェックすればパスウェイプログラムを導入しているかどうか分かります。
日本の留学情報サイトの中にも、パスウェイ留学できる大学の一覧を検索できるようになっているところがあります。

新着情報

◎2023/01/10

情報を更新しました。
>パスウェイ留学は時間とお金を節約できるのが魅力
>実践的に学びたいならパスウェイ留学がおすすめ
>事前対策が重要になるパスウェイ留学を詳しく把握
>日本でも話題になっているパスウェイ留学はアメリカが人気
>語学力を評価されるパスウェイ留学で道を開く

◎2022/3/2

情報を更新しました。
>パスウェイ留学は直接入学と同じ単位数で、英語の学習ができる
>パスウェイ留学の書類を抜かりなく提出するには
>パスウェイ留学をするなら就職率の高さを重視するべき
>パスウェイ留学なら学費を抑えられるのが魅力
>パスウェイ留学芸能人も英語で活躍!英語を学ぶ

◎2021/1/28

パスウェイ留学の情報収集
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

向いている人はこんな人!
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 海外」
に関連するツイート
Twitter

エゴ 熱👶👻魔エネ 生命エネルギー弱体化 仕事家事二重疲れ 蓄え 👶⚠️病弱 身体不調39(二度打)112⛴忍耐 夢野心のため好機を待つ 満足できない 挫折 障害 環境変化切望 過去未練 海外留学 山仕事処理 プレッシャー増加 多忙 ノルマ責任果たす格闘172💎王家紋章 落ち着いた生活

日本か海外留学か【中学受験を撤退した母が1年経って思うこと】 - mi-mollet(ミモレ)

文章の冒頭に書いたように個人の体験を自分語りしてるだけで一般化しようとはしてないんだけどな 大学院留学と違って海外ポスドク応募って体験談が少なくてモチベーションを保つのが難しいなと思ってたのが書いた理由。 あと、承認欲求満たしたかったのですー!

ゆいちゃん海外留学!?

返信先:HIMAWARIさん、娘さんの留学が素敵な時間になると良いですね✨ 娘も数年後には海外赴任予定で、英語の勉強してます。 寂しくなりますが、子供が幸せな時間を過ごせれるのを祈るのみですね😊