パスウェイ留学は海外のどこの国で学べる?

パスウェイ留学は海外のどこの国で学べる? 日本は世界一英語学習能力が低いと言われ続けている国ですが、実際に海外で通用するような英語力を身に付けている方は非常に少ないのが現状です。
たとえどんなに海外へ留学したいと希望しても、基礎知識すら満足に備わっていない状態では留学することはできないでしょう。
しかし、パスウェイ留学という制度を利用すれば、どんなに英語が不得意であっても実現させることが可能です。
パスウェイ留学とは条件付き入学のことを意味しており、出願時に入学条件に達していない英語能力であったとしても、パスウェイプログラム履修を受けて一定以上の成績をとることができれば合格内定がもらえる仕組みになっています。
国によって条件は異なってきますが、比較的誰でも受かるような低い条件を設定している大学も存在しているので、諦めずに履修を受けてみることをおすすめします。
また、パスウェイ留学が行える国としては、アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリアなど英語圏に集中しており、日本からも数多くの生徒達が制度を利用して留学を可能にしています。

パスウェイ留学を利用して進学できる大学はどうやって探せばいいか

パスウェイ留学を利用して進学できる大学はどうやって探せばいいか 海外留学を実現するには、交換留学プログラムを実施している日本の学校に進む、海外の大学等に直接入学願書を送るなどいろいろな方法がありますが、パスウェイ留学もそうした方法の1つです。
通常、英語圏の大学では国際的な英語学力テストのスコアが一定以上でないと入学を認めてくれません。
しかし現地で開講される英語学習プログラムを受講し、単位を取得すればスコアが基準に満たなくても学びの機会が得られるケースがあります。
これがパスウェイ留学です。
日本の予備校制度に少々似ていますが、目指している大学にまず入学し、プログラムを履修した後に本科に編入するという点が異なります。
パスウェイ留学を利用して進学できる大学は、全世界にたくさんあります。
もし目指している特定の大学があるのであれば、その公式サイトをチェックすればパスウェイプログラムを導入しているかどうか分かります。
日本の留学情報サイトの中にも、パスウェイ留学できる大学の一覧を検索できるようになっているところがあります。

新着情報

◎2022/3/2

情報を更新しました。
>パスウェイ留学は直接入学と同じ単位数で、英語の学習ができる
>パスウェイ留学の書類を抜かりなく提出するには
>パスウェイ留学をするなら就職率の高さを重視するべき
>パスウェイ留学なら学費を抑えられるのが魅力
>パスウェイ留学芸能人も英語で活躍!英語を学ぶ

◎2021/1/28

パスウェイ留学の情報収集
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

向いている人はこんな人!
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 海外」
に関連するツイート
Twitter

グローバルに活躍できる私に! “英語が好き” “海外で働きたい” “留学したい”という想い…

さらには、1番大切なものを失う気持ちをわからせるとの理由で、彼女が僕と購入した50万円相当の鞄の処分を命じたとのことです。彼女は、海外から都内の医療系の大学機関に研究員として留学してきた身分であり、甲に反発することで日本での生活が不安になること、

📣奨学金関連ニュース 公益財団法人平和中島財団「日本人留学生奨学生」募集 ✅公益財団法人平和中島財団は2023年度「日本人留学生奨学生」の募集を行います ✅海外の大学等に留学する日本人が対象、学部学生の募集はなし ✅募集期間は2022年9月1日~10月31日まで 詳細は👇

留学費用の準備でお困りですか?】 ワーホリ協会では留学費用準備でお困りの方を応援する為に時給1300円~1500円程のお仕事紹介を行っています✈️効率良くお金を貯めて海外生活を満喫しましょう✨ 詳細はコチラ👇

宿のTVでニュース視る。青森はまだまだ大変そう。青森方面のフォロワーの方にお見舞い申し上げます。学習会で働く弘前出身の学生講師が7・8月と2ヶ月海外留学中、実家を心配してるだろう。花巻、遠野は曇り空で雨に遭わず。