向いている人はこんな人!

向いている人はこんな人! パスウェイ留学とは、入学する基準を満たしていない場合でも指定したプログラムを履修して既定の成績をおさめることを条件に留学が許されることをいいます。
語学力や成績が満たなかった場合にも留学が可能になるので、条件付き留学とも呼ばれています。
昔は留学するのには高い学力を持ち、十分な語学力がなければいけませんでした。
事前に語学学校に通う必要があり、その分費用がかさむことも多かったのです。
パスウェイ留学を利用すると、実際の授業を受けながら語学力も磨くことができます。
パスウェイ留学が向いている人は、やはり向上心のある人です。語学力が基準に満たなくても合格できるということは、授業についていくには沢山勉強しなければならないということになります。
向上心が足りないと、すぐに授業についていけなくなってしまいます。
真面目にコツコツと勉強する人が向いています。また、授業の内容を理解するためにも、一定の語学力は必要になります。

パスウェイ留学は英語力に心配があっても大丈夫

パスウェイ留学は英語力に心配があっても大丈夫 パスウェイ留学とは、海外の大学が指定する語学学校で一定のレベルの授業を修了することを条件に入学を認める制度を利用した留学です。
この留学制度を「パスウェイ・プログラム」といいます。
通常の海外の大学への留学においては、TOEFLをクリアしているなどの一定水準の英語力を入学条件としている場合があります。
しかしパスウェイ留学ならば語学テストをクリアする必要がないので、大幅に留学の難易度を下げることができます。

このプログラムの注意点は語学学校で英語を勉強をしてから留学するのではなく、留学先の語学学校で勉強をしながら大学に通う事になる点です。
大学の講義を受けながらとなるので、語学学校での授業の修了後はそのまま大学2年生となります。
一年次は正式に大学に入学している扱いではないため、「2年次からの大学への編入」となります。
留学の際は大学の講義の内容がまったくわからないということにならないよう、最低限の英語力は身に着けておく必要があるでしょう。

新着情報

◎2021/1/28

パスウェイ留学の情報収集
の情報を更新しました。

◎2020/12/4

向いている人はこんな人!
の情報を更新しました。

◎2020/09/15

サイト公開しました

「留学 英語力」
に関連するツイート
Twitter

【就活で英語をアピールするのは良いのか?】 Fラン大学でTOEIC810点を取得し、権威あるロンドン大学で留学しましたが、 就活で誇張しすぎるとあまり良くない印象を与えることになりました。 英語力を生かした就活について書きました。

来年👦短期留学の予定は諦めだな。。どんどん落ちて行く英語力。。。辛いな。

留学経験者の立場から思うこと。 やはりESL環境に身を置いて本気で英語上達に取り組めば3年でものになる英語力を身につけることができます。優秀な人なら1年とかでもできてしまうけど、僕は3年かかりました。 →続く

フィリピン初のIELTS試験対策コース開設!海外留学に最適な英語力テストIELTS勉強と英会話を同時に!バギオCNS2英語学校